ラーメン通販の福岡うまかバイ

ラーメン通販の連絡先 旅サラダ 新発売ラーメン 今月のオススメラーメン 丸星ラーメン


先週のランキング

支払方法
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク
ご当地グルメの「福岡うまかバイ」にご来店ありがとうございます。

福岡を離れて、懐かしいあのお店の味をご自宅にそのままお届けしたく始めました。

地元の方からは、友達に自慢のお店を紹介できて喜ばれたと、好評です。
どんどんお店を増やしていきますので、よろしくお願いします。

掲載されました

丸星ラーメンの通販を実現させたい!キャンペーン実行中*\(^o^)/*
 

とんこつスープの秘密

とんこつスープって何時間くらい煮出して作るんですか

「何時間って・・・、営業時間中ずっと煮ているスープに次の日また豚骨を入れるから何時間じゃなくて何十年・・・」

ええ!・・・・・・・ええ!!ということは、休みの日も釜に火を入れるっていうことですか?

「そう、火を入れないとスープが痛むからね」

え!え!ええっ???じゃあ、旅行とか行けないじゃないですか。

「そう、スープ番かなんか別にいないと無理(笑)」



来福軒さんでの会話です。

大栄ラーメンさんからも同じような内容の話を伺っていたんですけど、話のスケールが大きすぎて腑に落ちていなくて、この会話の瞬間に理解できました。

うわあ!だから老舗のスープはコクが違うんだあ!って事が!!!!

老舗のうなぎ屋さんは、火事になったらタレのツボだけ持って逃げるという話がありますが、まるでソレ。

とんこつらーめん発祥の地久留米では、屋台から始まった為か「継ぎ足し」と言われるスープの取り方が主流だったんだそうです。

開店当初から何十年も、営業終了後も絶対空にしないというスープ釜があり、毎日その釜の古いスープに、別の釜でとった新しいスープや豚骨を少しずつ継ぎ足しながら作るという、老舗のうなぎ屋のタレみたいな技法。

何十年も積み重ねてきたスープだけが持つ深いコク。

そんな歴史と伝統のラーメンを物心つく頃から食べ続けてきた久留米の人たち。

そんな久留米でラーメン店として人気を保ち続けるお店たち。

そんな久留米のラーメンをいろいろ取寄せられるのは「福岡うまかバイ」だけ。



2011 Copyright © ラーメン通販の「福岡うまかバイ」 All Rights Reserved.
お問合せはこちらから : お店の方へ : サイトマップ
個人情報保護ポリシー  特定商取引に関する法律に基づく表示 : 利用案内 : 会社紹介