ラーメン通販の福岡うまかバイ

ラーメン通販の連絡先 旅サラダ 新発売ラーメン 今月のオススメラーメン 丸星ラーメン


先週のランキング

支払方法
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク
ご当地グルメの「福岡うまかバイ」にご来店ありがとうございます。

福岡を離れて、懐かしいあのお店の味をご自宅にそのままお届けしたく始めました。

地元の方からは、友達に自慢のお店を紹介できて喜ばれたと、好評です。
どんどんお店を増やしていきますので、よろしくお願いします。

掲載されました

丸星ラーメンの通販を実現させたい!キャンペーン実行中*\(^o^)/*
 

三福ラーメン誕生秘話

三福ラーメンの紹介ページの冒頭部分 「昭和25年 バス会社(堀川バス)を二人で共同経営していた初代が、当時久留米で発明されて大流行し始めていたとんこつラーメンを学び、隣の市八女で三福ラーメンを開業しました。

店は伝説的に大繁盛して有名人気店になりました。

バス会社を経営していた初代がなぜラーメン屋さんを始めたのか?

4代目の田島瞳さんに聞いてももう誰にも分からないのだそうです。この店の歴史はもう味でしか感じる術は無いのです。」 こう書いています。

3代目にも4代目にも分からなかった 「なぜバス会社の創立者がラーメン店を始めたのか?」

それが・・・・・! 分かっちゃいました!

三福ラーメンの初代の方と 、おじいさまが仕事仲間で とても親しくされていた 孫にあたる方から 誕生秘話を聞けました。

その方の祖父にあたる方も 運送会社の創立者で、当時はバス会社と トラック運送の会社同士で親しくされていたそうです。

その方の話によると、もとはと言えば三福ラーメンは運転手さんや整備士さんへの「ねぎらい」として食べさせていた ラーメンなんだそうです。

つまり 「今日も大変だったね、ごくろうさん。ラーメンでも食べていきなさい。」 ということだったんだそうです。

昭和20年代当時は まだ道は舗装されていなくて デコボコで、バスなら路線を3周もすると 一度はパンクするような 時代だったんだそうです。

そんな仕事の大変さを ねぎらいたいと、わざわざラーメンの作り方を学んで、作っていたのが「三福ラーメン」 のもともとだったのです。

なぜお話をお聞きした運送会社の3代目さんが、そんなに詳しく知っていたのかと言うと、運送会社の初代は 三福ラーメンの初代から話を聞いて、自らは棒ラーメンを 従業員の方々に 当時振舞っていたと言う話を 聞いていたからなんだそうです。

バス会社の初代は 本格的な豚骨ラーメン、運送会社の初代は棒ラーメン。

おもしろいですよね。 ま、とにかく、三福ラーメンが生まれた理由は 「おもてなしの心」 だったということですね。

いやあ、素晴らしい! そんな三福ラーメンを厨房から直送で食べれます。

三福ラーメン お取り寄せはコチラから → 


2011 Copyright © ラーメン通販の「福岡うまかバイ」 All Rights Reserved.
お問合せはこちらから : お店の方へ : サイトマップ
個人情報保護ポリシー  特定商取引に関する法律に基づく表示 : 利用案内 : 会社紹介